春秋航空日本にはネットワーク関連の仕事も!専門知識がある方はぜひ

いまや世界中に張りめぐらされたネットワークを使ってのビジネスが主流になってきている中、春秋航空日本でもネットワーク関連の仕事が行われています。どのような仕事が行われているのか詳細をご紹介します。

■春秋航空日本におけるネットワーク関係の仕事

ネットワークに関する仕事を担う部門は情報システム部門と呼ばれています。この情報システム部門の中には3つの役割があります。一つはサーバエンジニア、もう一つは社内ITサポート、そしてネットワークエンジニアです。どのポジションもネットワークやパソコンに関する専門的な知識を必要とします。例えば、サーバエンジニアの場合は、主にサーバの構築、運用、サーバ設計書やパラメーターの作成、作業手順書の作成、角地方航空における現地機材の設定など幅広い知識が求められます。サーバについての専門的な知識やセキュリティに関する専門知識を持っている方はこうした分野で活躍できるかもしれません。

■社内ITサポートとは


社内ITサポートとは、社内におけるパソコンやプリンタの問い合わせに答えたり、社内のアカウント管理など、社内の通常業務におけるIT関係のメンテナンスを行います。そのため、機器の設定や配線、新しい技術への適応力が求められます。通常のオフィスでの危機トラブルに対応できる知識があり、アカウント管理などの経験がある方は、春秋航空日本を内部でサポートするこの部署での活躍が期待できます。

■ネットワークエンジニアとは

ネットワークに直接かかわる仕事としてネットワークエンジニアという職種があります。主にネットワークの構築、運用、ネットワーク設計書やパラメーターシートの作成、作業手順書の作成などを通してネットワーク全般に関する業務を行います。ネットワークに関する知識(CCNA)を持っている方は優遇されます。また、ルーターに関する知識やセキュリティに関する知識も必要です。さらに英語などの語学力も必須となるでしょう。こうした幅広い経験と専門的な知識をフル活用したいと思われる方はネットワークエンジニアとして春秋航空日本で活躍できることでしょう。

ネットワークによる情報管理が主流となっている現代では、その職種でもパソコンやネットを用いることは当たり前となってきています。そうしたニーズにこたえ、春秋航空日本を支え、日本のみならず海外でも広く活躍したいと思う方はぜひ一度春秋航空日本の募集要項をチェックしてみましょう。